携帯電話通信費を支払う側から、もらう側に!

突然ですが、今あなたは毎月携帯代金をいくら支払っていますか?
その携帯代金が会社を変えれば半額以下になるとしたらあなたどうしますか?
携帯電話料金を安くしたい方は是非ともお問い合わせ下さい。

また、もしあなたが他の人にこの情報を伝えてその方が携帯会社を変えます。
するとあなたにその方が携帯を使用している限り『一生』報酬が入り続けるといったら、あなたは嬉しいですか?

諸外国に比べて、日本の通信費は高すぎるという事は周知の事実です。
政府(総務省)が推進して、格安スマホを普及しようとしております。それを普及するお手伝いをしてまいります。

どんな格安スマホを推進する事業かと申しますと、総務省から見ると、楽天モバイルとかDMMモバイルとかと同じMNVO事業者の1つではありますが、営利を追求しない組織形態である一般社団法人日本自由化推進事業協会の展開するペンギンモバイルというMNVO事業です。

また、法人個人共に、通信料金を下げたいニーズは潜在的にあると思います。
まさに「買い手良し、売り手よし、世間良し」の3方良しのビジネスです。

携帯電話通話料を受け取る側になりたい方は代理店も募集しておりますので、こちらも合わせてお問い合わせ下さい。(他社の代理店登録は350万円かかるにも関わらず、すでに1000社も登録しているそうですが、ペンギンモバイルは3万円強と格安SIMの12GB以上購入で代理店になることが可能です。)

2018年9月1日大阪での新規事業説明会動画をご覧下さい!

 


収益の80%を毎日配当で還元する「CROSS exchange」

取引所で仮想通貨の売買を行うと、”取引手数料”を支払います。その”支払った取引手数料の額”に応じて、”取引手数料と同額”もしくはそれ以上の、取引マイニングコイン(XEX)が付与されます。

XEX保有者には、取引所収益の最大80%が毎日収益分配されます。さらに、XEXは売却も可能。つまり、XEXを保有していると、インカムゲインとキャピタルゲインを得られます。

取引をして手数料を払うだけの取引所と取引をすると収益分配を受けられる取引所。

どちらを選びますか?