「お客様は欲しいものを欲しい価格で買う」原理原則に基づき、集客や売り方よりも顧客目線で、ストックビジネスの仕組みを構築するお手伝いをいたします!

MENU

ネット物販ビジネスセミナー

  • HOME »
  • ネット物販ビジネスセミナー


AmazonFBA倉庫

弊社では、2016年より「アマゾンFBA」を中心とした中国仕入れによるネット物販ビジネスを行っておりますが、それなりの実績が出てまいりましたので、これまで培ったセミナー集客ノウハウを基に、東京岡山・香川で「ネット物販ビジネスセミナー」を展開しております。(なぜ、弊社がネット物販ビジネスをやり始めたかという理由については「アマゾンFBA物販をやり始めた理由」をご参照下さい。)

★過去のセミナー開催の様子はこちらからご覧下さい。
2016年8月28日収録の岡山セミナーのウェビナー(ウェブセミナー)を早く見たい方は、こちらからお申し込み下さい。)

物販プレセミナー20160828

講師は、原理原則をベースに、以下のような指導実績を誇る「0円集客」という著書を持つ桑原さん。

桑原さんは、それまで世の中で一般的に言われている「売り方」を駆使したマーケティングを展開しておりましたが、「経営の原理原則」にに出会い、ビジネスの在り方を根本から見つめ直しました。

弊社のマーケティングの考え方はドラッカーの言う「販売とマーケティングは真逆の行為」ということが根本でしたので、「売り方」を駆使しなくても「売れる」「集まる」仕組みづくりを追求しておりました。しかしながら、ここ数年は、それを具体的にどう進めていくのか、を模索していた時期でした。

そして、桑原さんのセミナーを受講しに山梨・甲府まで足を運び、そこで「経営の原理原則」をご紹介いただきましたが、すぐにDVD受講にて学びました。

その後「経営の原理原則」をベースとしたネット物販ビジネスであることに興味を持ち、指導した生徒がことごとく実績を出していることに驚いて、弊社も「アマゾンFBA物販をやり始めた理由」厳しい状況になり始めていたので、「誰でも出来るのか?社員だけでも出来るのか?」と桑原さんに相談したところ、「誰でもやれば出来る」と断言されたので、弊社でも指導を受け実践したら、すぐに10万円の売上が立ったので、2016年内には売上100万円(粗利60万円)を目標として実践しております。

(桑原さんの指導実績)
●売り方を駆使していたお客さまに原理原則を教えて1億円(粗利8割)を突破させる。
●独立して1年で月商750万まで言ったお客様。利益6割。
●1ヶ月め70万2ヶ月目130万の8ヶ月で450万という方もいます。
●副業で、8ヶ月で副業で80万利益4割というお客様。
●1か月目30万2ヶ月目60万3ヶ月目120万の売上げになったお客様
●元々150万の売上げがあったのですがある事情で50万まで売上げが下がってしまい、その後、桑原さんの指導で150万に売上げをもどしたお客様。このお客様は売上げが下がるまでは利益率10%しかなかったのですが戻ったときには30%に上がっていました。売上げだけではなく当然利益で残らないとなりませんのでその辺も考えて仕入れをします。
●サラリーマンをしながら150万まで利益5割まで行きました。会社設立予定。
●指導2ヶ月目には20万を超える売上げを出したお客様も数名います
●予算の関係で仕入れに殆ど回すお金が無いところから月1~2万円の仕入れ資金を回して9ヶ月ほどで月20万の売上げまで行ったお客様この頃には月に仕入れで10万円まで回せるようになっていたそうです
●少ない仕入れ資金を回しながら毎月コンスタントに7万~10万ほどの利益を出しているお客様もいます

桑原さんの門下生は、会社員をしながらの副業レベルで月額での副収入5万円という人から、もしくは本業にして月商750万円という人まで、金額の大小はあるそうですが、続けている人はすべて結果が出ています。

要は、自分の欲しい収入のペースに合わせて、資金を投入する金額が変わりますが、誰でもやれば出来るビジネスです。しかも、粗利は7割〜8割の商品しか扱わないそうです。

いずれは、OEMでの自社商品化や楽天とYahooにも出品して、収益の安定化をはかっていきます。

経営の原理原則」では「売上は、あなたが売った額ではない。お客様が購入した金額合計である。」と教えられます。

せどりでも単純な転売でもありません!
経営の原理原則に基づく物販の自動化の仕組みを構築してまいります!

アマゾン物販の実践内容をざっくり言うと、以下の3段ステップになります。

3個〜5個を最初に仕入れて「テスト販売
②その中からおおよそ5分の1くらいの確率で売れ行きの良い商品が見つかるので、100個〜200個仕入れて、「転売」します。
③そして、その中から長期間にわたり常時売れていく商品が出てくるので、それを500個〜1000個単位で「OEM自社商品化」します。

この3段ステップで、売れる商品を20商品〜30商品を発掘する作業ですので、やれば誰でも出来るのです。早く見つけ出す目利方法は教えてくれますし、信頼仕入れルートも確立されています。

アマゾンFBA物販セミナー内容)
・売れる商品と売る商品
・売る立場と買う立場
・お客様の暮らしの中に
・利掛け主義と値入れ主義の違い
・絶対的な価値ではなく相対的な価値
・商品を探す(アマゾン編)
・プレイスチェックとモノレート(売れる商品価格とは?)
・その他売れるものを探す
・海外仕入れやOEM

Amazon FBA 物販セミナー対象者)
・給料以外にもう少し副収入が欲しい方
・お金と時間に縛られない自由(ノマド)な生き方をしたいと思っている方
・起業準備中で資金を貯めている方
・起業したが、思うように売り上げが作れない方
・原理原則に基づくネットで売れる商品目利の方法を学びたい方
・やりたいことを加速するために資金を必要としている方
・社長のプライベートカンパニーを作り生活は安定させたい方

などなど

ビジネスで成功したいけど、方法が分からないと立ち止まっているあなたには自信を持ってもらい、私たちからはしっかりと後押しをさせて頂きたいと思っています。

パソコンが苦手だけど、興味がある。
話だけでも聞いてみたい。
そのような方も大歓迎です。

★過去のセミナー開催の様子はこちらからご覧下さい。
2016年8月28日収録の岡山セミナーのウェビナー(ウェブセミナー)をご希望の方は、こちらからお申し込み下さい。)

20161007アマゾン物販FBAセミナーほぼ満席1

セミナー費用と仕入れ資金が多少のリスクですが、いずれは必ず売れていくので、回収および売上確立の時間が早いか遅いかだけの差です。試し売りするための仕入れする額は、自分で決めるしかないので、そこが時間の差となって現れるのです。

なので、早い人は3か月くらいで100万円を突破し、1年後には年商1億円も手に届く人が現れるのです。(遅い人でも月に3万円くらいしか仕入資金がなくても、1年半くらいコツコツとやれば、5万円〜10万円の副収入が入るようになるのです。)

まあ、このスキル学んで、一度でも実践して、自分のものにしておけば、自分がやりたいことをやる中で、どうしてもお金に行き詰まったら、これをやることで「いつでもお金は稼げる」という自信が生まれ、いざという時の不安がなくなることが大きいですね!

20161007アマゾン物販FBAセミナー美人親子受付嬢
東京会場の物販を実践する美人親子受付嬢

原理原則:結果が出ている人は「顧客リスト」の重要性を理解しています!

セミナービジネス7つのポイント(ビジネスの全体像を考えてセミナー開催してますか?)」のセミナー資料(PDF)が欲しい方は、【無料】ですので、以下のフォームより「原理原則マーケティング倶楽部」にご登録下さい。(登録されましたら、セミナービジネスだけではなく、経営の原理原則に基づく各種のビジネス情報を配信させていただきます)

なお、その他の資料「ソーシャルメディア時代に結果の出る人がやっているITマーケティング戦略」も一緒にダウンロードできます。

都道府県

1日15分で繁盛店に激変する!ソーシャルメディアと顧客DB活用術

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 有限会社プラスカム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.