人間の悩みは「お金」「時間」「健康」「人間関係」と言われる。

4つの悩みの本質

その中で「お金」の悩みが一番解決しやすい。「お金」は増やそうと思えば、労働提供価値提供で増えるものである。

時間」は、今の瞬間が一番多く、死に向かって、減るしかない。見方によっては「時間」が一番貴重な財産かもしれない。

健康」は、体調が悪くなると何もする気がしなくなり、人生の「時間」を奪う。気をつけていなければ、病気になってしまったり、時には何かに気がつかせてくれるように病魔が襲う。健康を損ねると「時間」を失わせる

人間関係」の中に「恋愛」も含むが、これだけは、相手があることなので、自分だけでは解決できない問題である。価値観の違いなどで、良かれと思ってしたことでも、誤解を招くことがあったり、批判を受けたりすることもある。

一方で、価値観や波長の合うかたなら、何も言わなくても通じたり、やることなすことを肯定的に捉えてくれる。思い通りにならないからこそ、合う人といると楽しい「時間」となる。

かといって、自分の思いだけで「人間関係」が構築できるかと言うと、それはただのワガママで、無理をしない範囲で、合わない価値観の人とも合わせる努力や配慮が必要なのは言うまでもない。

人間一人一人違いがあるから、「異なりを認め」て、それを受け入れて生きていかないと、配慮しながら生きていかないと、合う人は1人もいなくなるそこに「人」としての成長があるのである。

それぞれの悩みは密接に連携し合っている

そして、これらは密接に連携し合っている。

「人間関係」がもつれたら、「時間」や「健康」を失うことがあるし、場合によっては「お金」も失うこともある。

「健康」を損ねたら、「時間」を失うし、「お金」も失うこともある。体調が悪い時は、「人間関係」を失ってしまうこともある。

「時間」がない時は、「人間関係」をおそろかにしがちである。「健康」や「お金」にも影響を受ける。

「お金」がない時は、他の3つに影響をもたらすが、逆の見方をすると、「お金」があれば、他の3つをカバーしてくれるものである。

「お金」があると、「時間」短縮することも買えるし、「健康」のために食品にも気をつけたり、健康維持に務めることができる

「人間関係」の面でも、「お金」のために我慢することも少なくなる。価値観の合う人とだけ付き合いながら、時間を過ごすことも出来る。

そういう意味では、「お金」を増やすことで、他の問題の解決に役に立つことが多い

「お金」は、あくまで手段である

「お金」は、何かの問題を解決したり、喜びを得るため使うものである。そのためには、不必要なものには使わないという基準が必要である。

「お金」は、持っているだけでは何の価値もないのである。使ってこそ、はじめて価値があるのである。受ける価値は人それぞれ違うもので、「使い方」が一番大切なのである。

「お金」を使う明確な基準はありますか?

「使い方」の基準は「あなたが大切にしているもの」に使うか、大切にしているものにより多く使えるようにするために「お金を増やす」ことに使うこと。

そして、今あるお金をどこに投資をすれば増えるか、今後のストック収入をうむ出すための投資は何かを考える機会はありますか?

私の経験を基に、そんなコンテンツを準備していますので、ご興味のある方は、「ストック収入構築塾」よりメルマガ登録して下さい。

【ストック収入構築塾】人生を豊かにするお金と時間の使い方

ストック収入構築塾コミュニティ

Facebookでもコミュニティを用意しています。こちらでは皆様の交流の場にしたいと思っています。また、私も気軽にニュースをシェアしたり、面白そうなビジネスの情報があればシェアしたりしています。まあ、雑談も含めて、刺激し合う場にしたいと思っています。こちらも、是非ともご参加下さい