CROSSexchangeでみんな幸せに!

コインチェックが580億円ものハッキングに会った時に、私がビックリしたのは、小さなベンチャー企業が、あんなに多額の顧客の損失を補填出来た事です。

それだけ、仮想通貨取引所は利益が出るんだと言うのが実感でした。

同時に、その利益をユーザー還元したら、多くの人が喜ぶのに!とも思いました。

こんなビジネスモデルを作り上げたら、携わる人は、本当にやりたい事が出来る人生になるのではないかと、それから奔走しました!

そんな中で、取引所収益の80%を配当で還元するという言葉を1万人を超える人が参加しているFacebookコミュニティ「THE 仮想通貨投資実践会」で知り、それを実現しようとしている人たちがいる事を知りました。

THE 仮想通貨投資実践会」コミュニティは前から知っていて、CROSSプロジェクトの基軸通貨である「XCR」というICOにも投資していましたので、多くの方より先に知る事になったのです。(ちなみに、「XCR」は、まだ上場していませんが、満を辞して、「CROSS exchange」に上場してくると思われます。その前段として、「CROSS exchange」のユーザーの囲い込みをやっていると私は見ています。)

そして、2018年11月20日に、いよいよ「CROSS exchange」として、事業展開しはじめ、世の中に出てきました!

中西CEOと柿沼COO
(左)柿沼光寿COO(右)中西威人CEO

早速、仕組みを調べて、少額から投資し、毎日配当金がもらえる状況になりました!

そして、これを企画開発しているXBANK株式会社の中西CEOと柿沼COOに会いに行き、本当に志の高さ誠実さを感じましたので、追加投資をして、今ではOLの月給くらいの額を1日でもらえるようになりました。

そんな状況を作れたら、みなさん本当にやりたい事が出来るのにと思い、SNSで発信し、興味を持った方々に案内して来ました。

早く知った方は、そんな状況を享受しています。

そして、「CROSS exchange」のユーザーコミュニティは、素晴らしいものに発展して来ています。

CROSS exchange」バイナンス超えを本気で目指していますから、まだまだ発展していきます!韓国、香港、フォリピン、ドバイを皮切りに、世界のあらゆる国に「CROSS exchange」が知れ渡る時期はそう遠くないと思います。

CROSS exchange」の概要を知りたい方は、私が初心者向けの講師をZOOMウェビナーでしたものを録画し、限定公開で配信してますので、私のリンク「CROSS exchange」からご登録いただいた方で、ご興味ある方は、ご連絡下さいね!

クロスプロジェクトの説明と紹介
アゼルバイジャン FIVTEX2019

収益の80%を毎日配当で還元する「CROSS exchange」

取引所で仮想通貨の売買を行うと、”取引手数料”を支払います。その”支払った取引手数料の額”に応じて、”取引手数料と同額”もしくはそれ以上の、取引マイニングコイン(XEX)が付与されます。

XEX保有者には、取引所収益の最大80%が毎日収益分配されます。さらに、XEXは売却も可能。つまり、XEXを保有していると、インカムゲインとキャピタルゲインを得られます。

取引をして手数料を払うだけの取引所と取引をすると収益分配を受けられる取引所。

どちらを選びますか?