さて今日は、飲食店がインターネットで売上を上げる簡単な方法をお話しします。

ソーシャルメディアやブログ(フェイスブックやツイッター、アメブロなど)は、ネットだけではなく、リアルでもつながりやすいツールです。

都会では、毎日のように各種交流会、婚活イベント、オフ会、セミナー、勉強会、ランチ会、読書会などが開催されています。香川県のような地方でもこんなことを主催すれば、簡単に売上を上げられます

人が集まるイベントが本当に多いのです。
人が集まるには、場所が必要です。
食事するならば飲食店が必要です。

各種交流会、婚活イベント、オフ会、セミナー、勉強会、ランチ会、読書会などのニーズを満たせば、飲食店はインターネット経由で集客がのびます

私自身も、交流会や勉強会をやる時は、コンサルしているメンバーさんのお店や友人のお店で開催します。

知らない人のお店より、お世話になっている人のお店に貢献したいですからね。

この間、テレビで「婚活サービス」を行っているお好み焼き屋さんを見ました。

ご自分でやられるのも良いですが、飲食店自身が開催するよりも第3者が開催した方が、えげつなくて良いですね?

もし、飲食店自身が開催するのであれば、その業態に合わせてユーザー参加しやすいフェイスブックページなどのコミュニティを運営してそこから集客しても構わないのです。

例えば、居酒屋を経営しているAさんが、お店に集客をする為に地元で男女の出会いの場(いわゆる婚活)を提供するイベントを運営するフェイスブックページなどのコミュニティを作成し運営すれば、そのイベントの開催場所はAさんのお店になりますよね。

そしてユーザーは出会いを求めて自分で投稿をして、勝手にファンが増えるようになるかもしれません。

それでも、飲食店自身が開催するのが気が引ける場合は、どこかとタイアップしたりした方が良いかも知れません。弊社は、そんなご支援もしています。

例えば、食べ放題飲み放題のオフ会を1人5000円で開催するとします。
20名ご来店。売上10万円。

これが平日の間、2日に1回あるすれば、月に10日で、来店数が200名で、売上増が100万円

また、イベントが終わるとみんなブログやソーシャルメディアで勝手に紹介し合います。

それを見た人がご来店。このようにドンドン人が集まります。

なので、飲食店の集客もほんとうに簡単なのです。

これ、地方でも可能です。地方のお店の場合は、地元に近い人をインターネットで集めればよいだけなので。

そんなに単純なものではないのかも知れませんが、これを繰り返して、顧客リストを増やしていくこと(リピート戦略)が一番重要と私は考えています。

香川県のような地方の場合は、都会よりも一見客(新規顧客)ではなかなか成り立ちにくいので、常連客(リピート顧客)を創造していく戦略を考えておきましょう

集客支援から顧客育成戦略(新規顧客→2回目客→固定客→ファン顧客)で、弊社はお役に立てると思いますので、どうぞよろしくお願いします。


飲食店へのリアルのIT×絆で集客を応援する【飲食店IT集客研究会】で成功事例を共に研究しましょう!会員登録はこちらからどうぞ!

【有限会社プラスカム】ニュースレター
有限会社プラスカムからのニュースレターとして、弊社からのお知らせやお役に立てると思われる有益情報(ビジネスの有益情報やお得情報や人生訓)などの配信をさせていただきながら、末永いご縁をと願っております。
【有限会社プラスカム】ニュースレターの登録はこちらから



「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい! (DO BOOKS)
価格:
同文館出版(2009-03-05)
売り上げランキング: 245
おすすめ度の平均: 5.0

5即実践に使えます
5大変ためになりました。
4あるお店の話。
5もっと早く・・・
5解りやすかったです。

売れる&儲かる!ニュースレター販促術 (DO BOOKS)
米満 和彦 高田 靖久
同文舘出版
売り上げランキング: 14709
おすすめ度の平均: 4.5

4 こんな時代だからこその1冊ではないでしょうか!?
5 内緒にしておきたい・・・・・。
5 お店のリピート率が90%以上に!
5 とても実践的でわかりやすい内容です!
4 わかりやすい