商品には寿命がある


次々、商品を出す

今、出ている商品が消える前次の商品を出して、また消える前次の商品を出して、また次の商品を出してと、ずぅーっと次々、当たる商品を出さなきゃいけないのです。

(『微差力』(サンマーク出版)より)

斎藤一人さんは「何の商売でもそうですが、商品には寿命がある」とおっしゃっています。
それは、人間が飽きる生き物だからだといいます。
ですから、ビジネスや商売に取り組む人は、常に新しい商品やサービスを考え、提供していかなければならないそうです。
特に、経営者は次々に新しいことに取り組むというベンチャー精神を持ち続けることが重要かもしれませんね。
商品には寿命がある」ということを覚えておきたいものですね。

メルマガ「日本一の大金持ちの教え」より

微差力
微差力

posted with あまなつ on 2010.02.24
価格:
サンマーク出版(2009-11-24)
売り上げランキング: 424
おすすめ度の平均: 4.5

4非常にわかりやすい!
5あたりまえの経営哲学をひとりさん口調で
5「人生は芝居」
5幸せへのエッセンス♪
4大切なことを、優しく教えてくれる本

Follow me!


収益の80%を毎日配当で還元する「CROSS exchange」

取引所で仮想通貨の売買を行うと、”取引手数料”を支払います。その”支払った取引手数料の額”に応じて、”取引手数料と同額”もしくはそれ以上の、取引マイニングコイン(XEX)が付与されます。

XEX保有者には、取引所収益の最大80%が毎日収益分配されます。さらに、XEXは売却も可能。つまり、XEXを保有していると、インカムゲインとキャピタルゲインを得られます。

取引をして手数料を払うだけの取引所と取引をすると収益分配を受けられる取引所。

どちらを選びますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください