セミナー集客の秘訣



桑原浩二物販セミナー

私自身はこのテーマでは初開催なのですが、続々とお申込みいただいてます!ありがとうございます。

やはり、ビジネスは結果が見えて、自分もそうなれると思えるものは、人が自然に集まりますね!

説明が必要な商品は、なかなか難しいですが、それでも結果を見せると良いんです。

セミナー講師などで集客に苦労している人は、結果を見せていないから、集まらないんです。

自分自身が結果が出ていない人は、まず結果を出すこと。

結果が出たら、それを発信しつつ、そのセミナーに参加した人が結果を出したら、それを発信していくことです。(その数が多い方が良いです)

でも、最初は結果が出ていないでしょうということになりますが、最初は教えてくれた方の結果を見せれば良いんです。

AmazonFBAセミナー

ということで、岡山で8/28(日)15:00〜開催の「やれば誰でも出来るAmazonFBA物販で副収入から1億を実現するセミナー」の講師である桑原さんが指導したお客様の出した結果報告(7/13)は以下の通りです。(2016年8月28日収録の岡山セミナーのウェビナー(ウェブセミナー)を早く見たい方は、こちらからお申し込み下さい。)

指導しているお客様から売上げの報告がはいり、3月のセミナーの後、指導始めたお客様の一人は6月度5万円超えましたと言う報告を頂いたお客様が一人。

もう一人は
4月 5,720
5月 27,870
6月 73,320
7月 40,020(12日まで)
計:146,930

という報告を頂いたお客様が一人二人とも徐々に売上げ規模を増やしています。

二人とも本仕入商品が徐々に出てきていますのでここから売上げは一気に伸びてくると思います。

特に二人目のお客様は6月度売上げ試し売りだけで出しましたのでここからの駆け上がりは一気に行くと思います。1年後までに月商200万行きたいですと連絡いただきましたが充分狙えます。

本業を持ちながらプライベートカンパニーでやっていただいていますので限られた時間しか使えない状態ですが是非達成してもらえたらと思います。

これとは別に前から指導しているお客様で月商600万400万位のお客様は楽天出展の準備を始めました。販売チャンネルのリスク軽減と売上アップを狙ってです。

これにより両者1億は狙えると思いますので是非一気に行っていただければと思います。

(これまでの桑原さんの指導実績)
●売り方を駆使していたお客さまに原理原則を教えて1億円(粗利8割)を突破させる。
●独立して1年で月商750万まで言ったお客様。利益6割。
●1ヶ月め70万2ヶ月目130万の8ヶ月で450万という方もいます。
●副業で、8ヶ月で副業で80万利益4割というお客様。
●1か月目30万2ヶ月目60万3ヶ月目120万の売上げになったお客様
●元々150万の売上げがあったのですがある事情で50万まで売上げが下がってしまい、その後、桑原さんの指導で150万に売上げをもどしたお客様。このお客様は売上げが下がるまでは利益率10%しかなかったのですが戻ったときには30%に上がっていました。売上げだけではなく当然利益で残らないとなりませんのでその辺も考えて仕入れをします。
●サラリーマンをしながら150万まで利益5割まで行きました。会社設立予定。
●指導2ヶ月目には20万を超える売上げを出したお客様も数名います
●予算の関係で仕入れに殆ど回すお金が無いところから月1?2万円の仕入れ資金を回して9ヶ月ほどで月20万の売上げまで行ったお客様この頃には月に仕入れで10万円まで回せるようになっていたそうです
●少ない仕入れ資金を回しながら毎月コンスタントに7万?10万ほどの利益を出しているお客様もいます

こんな感じで、セミナー受講者の結果が見えたら、セミナーを受講してみたいと思いませんか?

2016年8月28日収録の岡山セミナーのウェビナー(ウェブセミナー)を見たい方は、こちらからお申し込み下さい。)

アマゾンFBA

Follow me!


収益の80%を毎日配当で還元する「CROSS exchange」

取引所で仮想通貨の売買を行うと、”取引手数料”を支払います。その”支払った取引手数料の額”に応じて、”取引手数料と同額”もしくはそれ以上の、取引マイニングコイン(XEX)が付与されます。

XEX保有者には、取引所収益の最大80%が毎日収益分配されます。さらに、XEXは売却も可能。つまり、XEXを保有していると、インカムゲインとキャピタルゲインを得られます。

取引をして手数料を払うだけの取引所と取引をすると収益分配を受けられる取引所。

どちらを選びますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください