20161007アマゾン物販FBAセミナーほぼ満席1

2016年8月28日(日)に開催したプレセミナーに(25名申込中)20名の参加がありましたが、そこでのアンケート結果で、決して安くない当実践編2日間合宿の参加希望者が(日程次第の人も含めて)15名と物販ビジネスのポテンシャルの高さを感じました!

そして、それを見ていた人から要望を受けて、2016年10月7日(金)に東京・東池袋で開催した同じ内容セミナーにも16名の方々にご参加いただきましたが、そのうちの7名が2日間実践セミナーへ参加希望をいただきました(内訳:日程をやりくりしてでも参加する4名日程が合えば参加する3名、検討する4名)。

それくらい満足度の高いセミナーです。人によっては「すぐにでも個人コンサル受けたい」という人もいて、「今、空きがないので、お断りしているんです」と言った状況です。(東京2日間実践セミナーは来年1月開催予定ですので、それまで待てないと11月の岡山での2日間実践セミナーに申し込んでくる人も出ました!本当に嬉しいことですね。そして、ありがたいです。必ず結果が出るように支援していきたいです。)

20161007アマゾン物販FBAセミナーほぼ満席後ろから1

経営の原理原則に基づいていますので、そこらの「せどり」とか「転売」というようなレベルではないので、当たり前といえば当たり前なのですが、人によっては「胡散臭い」とか「面倒な作業」があると言って敬遠する人もいますが、もったいないですね。

確かに、最初は面倒な作業を経験していただきますが、将来的にはOEMでの自社製品化で利益が多く確保できるようになれば、作業のほどんどが自動化できるようになりますので、主催者側からすると「まあプレセミナーなら高くないので、一度聴きに来て下さい。岡山のプレセミナーのウェビナーはこちら)」と思っています。

20161007アマゾン物販FBAセミナー美人親子受付嬢

美人親子でスタッフとして集客と設営・受付などをしていただきました!

20161007アマゾン物販FBAセミナーほぼ満席後ろから2

アマゾン物販の実践内容をざっくり言うと、以下の3段ステップになります。

3個〜5個を最初に仕入れて「テスト販売
②その中からおおよそ5分の1くらいの確率で売れ行きの良い商品が見つかるので、100個〜200個仕入れて、「転売」します。
③そして、その中から長期間にわたり常時売れていく商品が出てくるので、それを500個〜1000個単位で「OEM自社商品化」します。

この3段ステップで、売れる商品を20商品〜30商品を発掘する作業ですので、やれば誰でも出来るのです。早く見つけ出す目利方法は教えてくれますし、信頼仕入れルートも確立されています。

20161007アマゾン物販FBAセミナーほぼ満席後ろから3

あとは、セミナー費用と仕入れ資金が多少のリスクですが、いずれは必ず売れていくので、回収および売上確立の時間が早いか遅いかだけの差です。試し売りするための仕入れする額は、自分で決めるしかないので、そこが時間の差となって現れるのです。

なので、早い人は3か月くらいで100万円を突破し、1年後には年商1億円も手に届く人が現れるのです。(遅い人でも月に3万円くらいしか仕入資金がなくても、1年半くらいコツコツとやれば、5万円〜10万円の副収入が入るようになるのです。)

まあ、このスキル学んで、一度でも実践して、自分のものにしておけば、自分がやりたいことをやる中で、どうしてもお金に行き詰まったら、これをやることで「いつでもお金は稼げる」という自信が生まれ、いざという時の不安がなくなることが大きいですね!

20161007アマゾン物販FBAセミナー懇親会

懇親会も我々スタッフも入れて、12名の参加で、講師の桑原さんの個人コンサルもあり、セミナーの感想もすごく好評で、お酒もすすみまして、大変盛り上がりました!



原理原則:結果が出ている人は「顧客リスト」の重要性を理解しています!

セミナービジネスをやる人必見セミナービジネス7つのポイント〜ビジネスの全体像を考えてセミナー開催してますか?〜」のセミナー資料(PDF)を差し上げます。


ソーシャルメディア時代に結果の出る人がやっているITマーケティング戦略

志起業塾】あなたの「志」「夢」実現を応援します!元気な日本を創ろう!の購読申し込みはこちら

【起業支援×集客支援LINE@】開始しました(LINE@ID @yonep)!
スマホ専用リンク http://line.me/ti/p/@yonep