此(こ)れからの急務は、
形式的資格や功利の追求ではなく
心がけを練り、信念識見、才能を養うて、
仕事の為に、国家の為に、
立派に役立ってゆく人物人材の修練養成にあり

これが真の成功の条件であります。

安岡正篤一日一言―心を養い、生を養う
価格:
致知出版社(2006-05)
売り上げランキング: 17804
おすすめ度の平均: 5.0

5安岡先生のお言葉をかみしめる
5忙中、閑有り
5まさに座右の書
4難しいがチャレンジして読んでみるべき本
5「自分から」を思い知らされた。