事務処理合理化・業務管理・経営戦略支援などを目指して、情報化を推進していこうとする企業様・個人商店様とのパートナー契約により、弊社が19年間培ってきた経験を基に、お役に立てるノウハウをおしみなく提供することで、投資対効果を最大にするIT戦略のご提案などのアドバイスから始まり、最適なハードウェア・ソフトウェアを選定及び開発し、かつ運用においても積極的なご支援をすることです。

お客様の情報化専門外部要員として機能することを目指している業、これらはユースウェアサービスと言われます。

情報化支援業の契約内容

以下の種類の契約内容がございます。

■保守支援サービス契約
■操作指導サービス契約
■業務IT最適化アドバイザー契約
■運用保守支援サービス契約(保守支援+操作指導+コンサルタントA+入力支援)
■ソフトウェア開発プロジェクトマネージャー契約
■WEB戦略設計契約(ホームページ作成含む)

詳しくはこちら >>

情報化支援業の契約までの流れと契約期間について
1. ヒアリングをさせて頂きます(お気軽にお声をかけてください)
2. 情報化計画(案)と、最適なご契約(案)をご提案させていただきます。
3. ご提案内容にご賛同いただければ、ご契約となります。
4. 契約書を交わし、情報化支援が始まります。

※業務IT最適化支援契約は、1年間契約です。1年間経過後、稼動実績やその後の情報化計画をもとに次期の契約金額を算出させていただきます。ご異存がなければ、再契約となります。
※なお、上記は、月額定額契約ですが、一時的に上記のサービスが必要な場合は、スポット的なご支援もございますので、お気軽にお声をかけてください。


収益の80%を毎日配当で還元する「CROSS exchange」

取引所で仮想通貨の売買を行うと、”取引手数料”を支払います。その”支払った取引手数料の額”に応じて、”取引手数料と同額”もしくはそれ以上の、取引マイニングコイン(XEX)が付与されます。

XEX保有者には、取引所収益の最大80%が毎日収益分配されます。さらに、XEXは売却も可能。つまり、XEXを保有していると、インカムゲインとキャピタルゲインを得られます。

取引をして手数料を払うだけの取引所と取引をすると収益分配を受けられる取引所。

どちらを選びますか?